プロフィール

Design Production NEONE代表
Art Director / Graphic designer

藤本 洋史

デザイン会社勤務を経て、 2009年よりDesign Production NEONEを立ち上げ独立デビュー。
フリーランスのグラフィックデザイナーとして、 札幌市をはじめ全国の企業・店舗の広告デザインを制作。
デザイン学校の講師としての経歴も有。

趣味・好きなこと
釣り:
海釣りをメインにいろんなターゲットを狙います。最近はルアー釣りにハマってます。
キャンプ:夏場は年に数回キャンプへ行きます。仕事柄デスクワークなので大自然の中でリフレッシュするのが楽しみです。
映画鑑賞:Netflixで週末に映画を見ることも好きです。

2009年 Design Production NEONEの屋号で独立
2011年 DESIGN AWARD 2011 入選
2012年 京都丹波ロゴマークコンテスト 優秀賞
2012年 RISING SUN ROCK FESTIVAL Tシャツデザイン 予選通過
2014年 日本イラストレーション協会JILLA 正規会員
2019年 Design Production NEONEとして独立して10周年

ロゴに込めた意味

NEONE(ネオン)は「新しい」という意味の「NEO」と「一つ」という意味の「ONE」から作った造語です。

他にはない、新しいものを。

これがNEONEの意味であり制作におけるモットーでもあります。
ロゴマークは蝶の羽をデザインしました。
蝶は縁起物です。例えば仏教では輪廻転生の象徴とされ、新しい自分になる・強く変化するとされており、海外でもギリシャでは魂や不滅を表したり、インディアンの間では「変化」と「喜び」の象徴とされてきたそうです。
クライアント様にとっては、より一層の事業成長への変化のきっかけになっていただけるよう、また私自身にとっても日々デザイナーとして成長できるよう願いを込めてます。

蝶の模様に使われている12種類の色はデザイン界ではおなじみのCMYKカラーの基本12色相を使用しております。

PAGE TOP